2020年6月19日(金) 午前船

イサキ 25〜40cm 3〜30尾 大原沖
天気は雨。

イサキ船は水深12〜30m
朝の内、流れ速いが、大型も混じりました。途中、少し苦戦した時間もあったが、後半、また釣れだして、良型混じりで釣れました。外道で真鯛(1.5kg)、メバル、イシダイ、ウマヅラハギが混じりました。水温19.4度。薄濁り。

2020年6月18日(木) 午前船

イサキ 25〜39cm 2〜32尾 大原沖
真鯛 0.3〜0.7kg 1〜4枚 太東沖
天気は曇り。

イサキ船は水深12〜30m
前半、大型イサキも混じりながら、順調に釣れました。後半もポイント移動しながら型がありました。水温18.3度。濁り。

真鯛船は水深6〜40m
前半、浅場のポイントで型があり、フグなど外道も混じりました。
アタリ少なく、沖のポイントに移動後、徐々に流れ出し、ナイスサイズも混じりました。
外道で、マハタ、フグ、カサゴ、メバル、イナダが混じりました。水温19.0〜20.0度。濁り。

2020年6月17日(水) 午後船

真鯛 0.3〜0.5kg 2〜5枚 太東〜大原沖
天気は晴れ。

真鯛船は水深10〜45m
前半、浅場のポイントで型があり、良型フグも混じり順調に釣れました。
後半、サイズUP狙いで沖のポイントに移動し、型はありました。水温19.0度。濁り。

2020年6月17日(水) 午前船

イサキ 25〜40cm 5〜30尾 大原沖
天気は晴れ。

イサキ船は水深13〜30m
潮が濁り、昨日より食いが続かなかったが、良型混じりで釣れました。
良型シマアジバラシあり。水温18.1度。濁り。

2020年6月16日(火) 午前船

イサキ 25〜40cm 0〜47尾 大原沖
真鯛 0.3〜0.6kg 0〜6枚 太東〜大原沖
天気は曇り。

イサキ船は水深13〜30m
朝から良型混じりで順調に釣れ、反応も多く、ダブルトリプルもありました。スソは船酔い者。水温17.6度。薄濁り。

真鯛船は水深6〜18m
アタリ多く、朝の内、反応も多く、イナダ〜サンパクサイズ良く混じりました。外道で、フグ、カサゴ、イナダ、サンパク、花鯛が混じりました。水温18.5度。濁り。

2020年6月14日(日) 午前船

イサキ 25〜38cm 6〜30尾 太東〜大原沖
真鯛 0.3〜0.6kg 2〜11枚 太東〜大原沖
天気は雨。

イサキ船は水深13〜30m
ポイント移動しながらダブルなどもあり、昨日より型がありました。水温16.4度。澄み。

真鯛船は水深5〜18m
前半、アタリ少なめだったが、食えば本命の鯛多く、日中、徐々に食いだし、トップはツヌケしました。終盤に港前に移動後、流れ悪かったが、アタリ多く、良型のフグも混じりました。外道で、ふぐ、カサゴ、ガンゾウビラメが混じりました。水温18.0度。薄濁り。

2020年6月13日(土) 午後船

真鯛 0.3〜0.5kg 1〜3枚 太東沖
天気は雨。

真鯛船は水深7〜18m
アタリ多く、テンヤ、タイラバともに型があり、全員本命ゲットできたが、アタリの割に食い悪く数が伸びませんでした。外道で、ふぐ、ガンゾウビラメ
カサゴが混じりました。水温18.0度。薄濁り。
3 / 451« 先頭...234...最後 »