2019年11月10日(日) 午後船

真鯛 0.3〜1.9kg 0〜7枚 太東沖
タイラバ専門 0.3〜0.8kg 4〜7枚 太東沖
ヒラマサ 8.5kg 1本
天気は晴れ。

真鯛船は水深13〜28m
開始から、中鯛や1kgサイズ混じりで釣れました。アタリ少なく苦戦モードでしたが、マヅメにかけてアタリ良くなり、中鯛混じりで平均サイズ良く釣れました。良型のマハタ混じる。バラシもありました。
水温21.0度。濁り。

2019年11月10日(日) 午前船

ヒラメ 0.5〜2.0kg 0〜7枚 太東〜大原沖
真鯛 0.3〜1.4kg 0〜7枚 太東沖
ふぐ 16〜34cm 0〜10尾 太東沖
天気は晴れ。

ヒラメ船は水深15〜18m
水色良くなり、朝からアタリ数多く、終日好調に釣れました。サワラ(2.8〜6.0kg0〜1本)やイナダも混じりました。5枚ゲットの方も多数いました。水温20.3度。薄濁り。

真鯛船は水深15〜20m
濁り潮でアタリ少なかったが、良く流れ連続ヒットもあり、1kgサイズも良く混じりました。水温21.0度。濁り。

ふぐ船は水深18〜23m
型があっても単発で、食いが続かず、数が伸びませんでした。
凪なら今後浅場も探索予定です。

2019年11月9日(土) 午後船

真鯛 0.3〜1.0kg 0〜3枚 太東沖
タイラバ 0.3〜0.8kg 0〜1枚 太東沖
天気は曇り。

真鯛船は水深15〜28m
開始から型があったが、放流サイズ多く、沖目のポイント移動後、マヅメにかけてアタリ出だし、1kgサイズ混じりで釣れました。外道で、マハタ、ふぐ、ガンゾウビラメが混じりました。水温21.0度。薄濁り。

2019年11月9日(土) 午前船

ヒラメ 0.5〜2.3kg 0〜2枚 太東〜大原沖
ふぐ 16〜35cm 1〜20尾 太東沖
真鯛 0.5〜1.1kg 0〜3枚 太東沖
天気は曇り。

ヒラメ船は水深15〜20m
2kgオーバーや1kgクラスも混じりました。青物(イナダ、サンパク)も多かったです。水温20.0度。濁り。

ふぐ船は水深23〜28m
ポイントずらしながら、終日型はあり、良型混じりで釣れました。食いは続かなかった。水温20.7度。薄濁り。

真鯛船は水深15〜20m
アタリ少なかったが、よく流れ食えば真鯛で、平均サイズ良くテンヤ、タイラバでも釣れました。水温21.0度。

2019年11月4日(月) 午前船

ふぐ 16〜34cm 8〜16尾 太東沖
ヒラメ 0.5〜1.7kg 0〜2枚 大原沖
真鯛 0.3〜0.6kg 1〜4枚 太東沖
天気は晴れ

ふぐ船は水深26〜29m
朝のうちアタリ多く順調に型があったが、後半は風も強まり釣り辛かった。
トラフグ船中3尾でした。水温20.6度。薄濁り。

ヒラメ船は水深14〜18m
朝一から型あったが、日中、流れ速くアタリ少なかったです。水温20.5度。薄濁り。

真鯛船は水深23〜30m
朝の内、流れ良く型はあったが、徐々に流れ止まり、放流サイズ多く、数が伸びませんでした。水温20.5度。薄濁り。

2019年11月3日(日) 午後船

真鯛 0.3〜1.4kg 1〜7枚 大原〜太東沖
天気は雨。

真鯛船は水深18〜25m
太東沖へ移動後、アタリ多く、平均サイズ良くタイラバでもテンヤでも好調に釣れました。
良型のバラシあり。港前で開始し、型があったが、流れ悪くポイント移動しました。
外道で、イナダ、マハタ、カサゴが混じりました。水温20.3度。濁り。

2019年11月3日(日) 午前船

ふぐ 16〜36cm 8〜29尾 一宮〜太東沖
ヒラメ 0.5〜2.2kg 0〜3枚 大原沖
真鯛 0.3〜0.8kg 0〜1枚 大原沖
天気は曇り。

ふぐ船は水深29m前後
前半、良型主体だが、型程度でした。
後半、ポイント移動後、アタリ増え、順調に釣れました。水温20.6度。濁り。

ヒラメ船は水深17m前後
朝から流す度に型があり、青物(イナダ、サンパク、ワラサ)、ガンゾウビラメが良く混じりました。水温20.3度。濁り気味。

真鯛船は水深15〜40m
朝のうち流れ悪かったが徐々に流れ出し型出たが放流サイズも多く数が伸びませんでした。
マハタ、イナダよく混じりました。水温21.0度。薄濁り。
3 / 420« 先頭...234...最後 »