2020年10月30日(金) 午前船

ヒラメ 0.4〜1.7kg 3枚 太東〜大原沖
真鯛 0.3〜0.8kg 0〜10枚 太東〜大原沖
天気は晴れ。

ヒラメ船は水深13〜18m
良く流れ、順調に型があり、平均的に釣れました。外道で、イナダ混じりで釣れました。バラシも多数。水温18.6度。澄み気味。

真鯛船は水深13〜25m
明るくなるにつれ型が出て、アタリ多く、順調に釣れマハタもよく混じりました。外道で、マハタ、ふぐ、カサゴ混じりました。

2020年10月29日(木) 午前船

ヒラメ 0.4〜2.2kg 0〜8枚 太東沖
真鯛 0.3〜0.6kg 0〜8枚 大原〜太東沖
天気は晴れ。

ヒラメ船は水深13〜55m
朝、深場でポツポツ型があったが、長続きせず、浅場へ移動後、順調に釣れました。残念ながら1名様本名ゲットならずでした。水温19.4度。

真鯛船は水深15m前後
流れ悪かったが、明るくなってからアタリ出て来て、終日、アタリ多く、マハタもよく混じりました。放流サイズも多く、0尾の方も出てしまいました。外道でマハタ、カンダイ、イナダ、ガンゾウビラメ、ハナダイが混じりました。水温21.0度。澄み気味。

2020年10月28日(水) 午前船

ヒラメ 0.5〜2.0kg 0〜9枚 太東沖
真鯛 0.3〜1.0kg 3〜11枚 太東沖
天気は晴れ。

ヒラメ船は水深30〜55m
良い凪ぎで流れなく、ポイント移動しながらどこでも型があり、終日、順調に釣れ、マハタも多数混じりました。他に、マハタ、サンパク、イナダ、キハダ混じる。水温22.1度。澄み気味。

真鯛船は水深13〜35m
朝一からテンヤ、タイラバ共に型があり、良型のバラシもあり、終日、順調に釣れ、マハタ、スマガツオ混じりで釣れました。TOPは初挑戦の方でした。水温21.0度。薄濁り。

2020年10月27日(火) 午前船

ヒラメ 0.6〜3.4kg 0〜3枚 太東沖
真鯛 0.5〜1.0kg 0〜8枚 太東沖
ふぐ 18〜36cm 4〜13尾 一宮〜太東沖
天気は晴れ。

ヒラメ船は水深18〜55m
前半、深場で順調に釣れ大鮃も混じり、後半、アタリ少なくなったが、浅場でも型があり、マハタも混じりました。外道で、マハタ、カイワリ、カサゴ、イナダ、サンパク、スマガツオ、ガンゾウビラメ、ソイが混じりました。水温21.0度。澄み気味。

真鯛船は水深20〜30m
流れ良く、流す度に型があり、終日、順調に釣れました。SLJのみ真鯛GETならずでしたが、サンパクやスマガツオ、ハガツオが釣れました。水温21.5度。薄濁り。

ふぐ船は水深20〜31m
良型主体でしたが、サバふぐも多く、数が伸びませんでした。サイズは良いのでまた期待。水温21.6度。澄み。

2020年10月26日(月) 午前船

ヒラメ 0.5〜1.8kg 2〜12枚 太東沖
真鯛 0.3〜1.0kg 0〜7枚 太東沖
天気は晴れ。

ヒラメ船は水深55m
潮の流れ悪かったが、ピンポイントでアタリ多く、終日、好調に釣れトップ12枚、2番手9枚でした。外道で、カサゴ、スマガツオ、サンパク、マハタが混じりました。水温22.9度。澄み気味。

真鯛船は水深13〜30m
流れ悪かったものの、良いポイントに入ると連チャンヒットもあり、最大1kgサイズも混じり、順調に釣れました。外道で、マハタ、サンパク混じりました。水温20.5度。薄濁り。

2020年10月25日(日) 午後船

真鯛 0.3〜2.0kg 0〜6枚 太東〜大原沖
天気は晴れ。

真鯛船は水深13〜30m
午前のポイントは流れ悪くなり、沖のポイントへ移動後、流れ良くアタリも多く、中鯛や1kgサイズ混じり順調に釣れました。外道で、マハタ、サンパク、ウマヅラハギが混じりました。0尾の方は船酔者です。水温20.5度。薄濁り。

2020年10月25日(日) 午前船

ヒラメ 0.6〜5.4kg 0〜8枚 太東沖
真鯛 0.3〜0.8kg 3〜10枚 大原〜太東沖
ふぐ 18〜38cm 0〜6尾 一宮〜太東沖
天気は晴れ。

ヒラメ船は水深40〜50m
潮の流れ不足ながらも、ピンポイントでバタバタと食う場面もあり、大鮃も混じり、他にイナダ、マハタ、サンパク、ガンゾウビラメが混じりました。2番手6枚。水温22.1度。澄み気味。

真鯛船は水深13〜20m
アタリ多く、良型は不発でしたが、テンヤ、タイラバ共に型があり、順調に釣れました。外道で、マハタ混じる。水温20.5度。薄濁り。

ふぐ船は水深11〜25m
次第に浅場へポイント変えながら探すが、反応固まらず型程度でした。
ビギナーの方が殆どでしたが、トラフグも混じりました。
浅場でトラフグが釣れたので、明日からは浅場を狙います。
1 / 469123...最後 »