2019年9月15日(日) 午前船

ヒラメ 0.4〜2.0kg 0〜6枚 太東沖
イサキ 23〜35cm 3〜15尾 大原沖
真鯛 0.3〜0.8kg 0〜3枚 太東沖
天気は曇り。

ヒラメ船は水深25m
ウネリある、釣り辛かったが、2kgクラス混じりで釣れました。

イサキ&シマアジ船は水深12〜20m
シマアジ0.5〜1.65kg、0〜1尾。
シマアジはアタリあるが、バラシ多く数伸びず。
イサキは海悪く釣り辛かったが、良型混じりで釣れました。

真鯛船は水深10〜18m
初心者の方が多かったが、流れ良く、アタリ多く外道も多彩に混じりました。外道で、花鯛、ふぐ、ワカシらショウゴが混じりました。水温24.0度、濁り。

2019年9月14日(土) 午前船

ヒラメ 0.5〜2.7kg 0〜3枚 太東沖
ふぐ 18〜38cm 6〜33尾 太東沖
シマアジ&イサキ 0.5〜1.5kg 0〜1尾 大原沖
天気は曇り。

ヒラメ船は水深40m
潮流れ不足だが、2kgオーバーや外道でマハタ、イナダ、ワラサも混じりました。水温24.1度。薄濁り。竿頭は高橋さん。

ふぐ船は水深23〜27m
朝の内、アタリ良く連チャンヒットもあり、好調に釣れました。日中もポツポツ釣れました。水温24.0度。澄み気味。

イサキ&シマアジ船は水深12〜20m
イサキは23〜35cm、5〜15尾。
シマアジは反応が付いてきた流しもあったが、バラしも多く型のみでした。
海悪く移動できないので、イサキはシマアジと同じポイントで型はあるが数伸びず。水温24.8度。澄み。

2019年9月13日(金) 午前船

ヒラメ 0.6〜2.0kg 0〜4枚 太東沖
シマアジ 0.5〜1.85kg 0〜3尾 大原沖
ふぐ 18〜38cm 1〜28尾 一宮沖
天気は曇り。

ヒラメ船は水深30〜40m
30mのポイントからスタートしたが、型程度。ポイント移動後、順調に釣れ2番手3枚でした。外道で、イナダ混じる。水温24.3度。薄濁り。

シマアジ&イサキ
イサキ23〜35cm、3〜12尾、
シマアジは、朝の内に一番アタリ多かったが、良型はバラシのみでした。
日中、1kgクラスの良型混じりました。
イサキはポツポツ釣れました。水温26.0度。澄み。

ふぐ船は水深20〜23m
終日、アタリあり、中〜大型サイズも混じり、トラフグ(1.4kg)も混じりました。水温24.0度。澄み気味。

2019年9月12日(木) 午後船

真鯛 0.3〜0.8kg 0〜1枚 太東〜大原沖
天気は晴れ。

真鯛船は水深10〜20m
前半、流れ良くアタリあったが、次第に潮止まり、風も強く釣り辛く、数が伸びませんでした。外道で、ふぐ、花鯛、ワカシが混じりました。水温24.0度。濁り。

2019年9月12日(木) 午前船

ヒラメ 0.6〜1.6kg 0〜3枚 太東沖
ふぐ 20〜40cm 8〜24尾 太東沖
シマアジ 0.5〜1.8kg 1〜3尾 大原沖
天気は晴れ。

ヒラメ船は水深15〜30m
前半、深場で外道混じりで釣れました。後半、深場へ移動後、不発でした。外道で、イナダ、マハタが混じりました。水温24.6度。薄濁り。

ふぐ船は水深23m前後
終日、アタリあり平均サイズ良く釣れました。トラフグも混じりました。後半は風ウネリ強く、釣り辛かった。水温14.0度。澄み。竿頭は千葉市の外丸さん。

シマアジ&イサキ船は水深12〜23m
イサキ23〜35cm5〜10尾。
シマアジは、朝の内良型混じりで釣れました。
イサキは良型混じりで釣れました。

2019年9月11日(水) 午前船

ヒラメ 0.5〜1.8kg 0〜4枚 太東沖
シマアジ 0.5〜3.2kg 0〜2尾 大原沖
イサキ 23〜35cm 8〜16尾
天気は晴れ。

ヒラメ船は水深40m前後
反応があり、流す度にポツポツ型があり、順調に釣れました。外道で、マハタ、カサゴ、イナダ、ガンゾウビラメ、メバルが混じりました。水温26.3度。薄濁り。竿頭は秩父郡の黒沢さん。

シマアジ&イサキ船は水深12〜26m
シマアジは朝一反応多く、良型(3.2kg1.6kg1.5kg)もゲット。イサキはソウダの邪魔もあったが、型はありました。水温25.2度。濁り。

2019年9月10日(火) 午後船

真鯛 0.3〜1.3kg 0〜2枚 岩船〜太東沖
天気は晴れ。

真鯛船は水深10〜20m
濁り過ぎのせいか、どこもアタリすくなく、太東沖へ移動後、1キロUPも混じりました。水温25.5度。濁り。竿頭は一宮町の中野さん。
1 / 411123...最後 »